光
 
素材
 
敷地力
 
空間
 
緑・時
 
機能美

どのような光を室内へ導くか?周辺の環境とどう向き合うか?
「窓」は心地よい部屋作りの「鍵」となる。

「お気に入りの素材を活かした家づくり」
お気に入りの素材を何でも使うのでなく、素材間のバランスを考え
場所に合わせてセレクトすることが大切。

敷地形状や周辺環境の特徴を読み解いた家づくりは「魅力あふれる家」への近道となる。

「機能性」と「美」の両立が求められる」
〜おもてなしのトイレ空間〜

心豊かな生活を・・・四季の変化・時の移ろいを日常の生活で感じられる「場づくり」

楽しい住まいは、上下・左右に動きのある間取り・工夫された面白い空間仕掛けから始まる!